Biography

常深大輔 経歴

1961年
神戸生まれ
1972年
ビートルズに憧れ長髪に、同時期jazz喫茶にいりびたる。
渡辺貞夫、山下洋輔にしびれる。
1977年
滝川学園、理数科1期生
1980年
大阪工業大学工学部、建築学科
1981年
アメリカ合衆国、UCSD,UCLE, 短期語学留学
1982年
大学に休学届けを提出し2年間世界放浪。
1984年
写真家、絹巻豊氏に師事。
1988年
大阪工業大学工学部建築学科、卒業。
建築家、貴志雅樹環境企画室入社。
1994年
貴志正樹環境企画室退社。
1995年
アークアンドトークアソシエイツ設立。
実績 神戸チキンジョージ、二期工事、三期工事。
モダンスパニッシュ、カセント。
数多くの住宅、店舗を設計。
2003年
イナックスタイルスペース顧問就任、同スペースにて建築家、インテリアデザイナー企画展を開催。妹島和世氏、竹原義二氏、中村好文氏、藤森照信氏、森田恭通氏、等を迎え講演会を開催。その他、伝統工芸、左官、などを交えた異業種交流会を開催。
2008年
フロレスタ顧問就任、フロレスタの全国展開にともない全国に50店ほどの店舗設計管理を行う。この頃より食への関心が強くなり、全国に赴く際にその土地の優良な食材を探し生産者に会うことで独自の食材ネットワークを構築。自然派料理の名の下に「捕食と生殖」「Art is Eat」を根本概念とした料理に関する論理を構築。
2010年
フロレスタ商品開発顧問就任
高知県、椿山にてSeeds of Life John Moore 氏に師事。
2012年
フロレスタが経営する自然派レストラン、CODOMO の設計、コンセプトワークス、プロデュース
同時期、神戸モダンスパニッシュ、カセントの設計。福本伸也氏の料理に大きな影響を受ける。
2017年
神戸鯉川筋にてオーガニック、自然派料理Bio-Labo、Seedz設立 、来店客は井上涼、会田誠、名和晃平、清川あさみ、山崎豊、榎忠、野村忠宏、(敬称省略)アーティストを中心に各界トップランナー来店。ビル移転のため2年余でSeedz閉店。
2018年
株式会社ビオソフィア設立、代表取締役就任。
同年、芦屋宮塚町に自然派料理amasora 開店。
表は惣菜、スイーツ販売、裏にはシークレットレストランを併設。ケータリング、出張料理などを行う。
11月、シェフ池尻彩子、TV(夢のかたち)出演。
顧客は、カッシーナ、ユニオン、キッチンハウス、リクシィル、リッツウィル、日建スペースデザイン、積水ハウス、ミキプルーン、ファミリア、(敬称省略)、様々なメディアに掲載される。
2019年
3月、家庭画報2ページ見開き掲載、大きな反響を呼ぶ。日本の食文化を構築するための概念のプラットフォーム確立のための書籍「(仮称)人生は愛して愛され、そして食べて。」制作開始。
十勝アグリシステムと提携する小麦粉、高知の天日塩、北海道のチーズ、コーヒー、バター、紅茶などの有料で安全な食材を販売するbio unit systems 設立
神戸北野町からArtとEat中心とした新しい健全、そしてなによりもHipなlifestyleを構築、発信するためのプラットフォーム「北野ビレッジ」設立。